【レビュー】MonoMax モノマックス 1月号 付録!ついに発売!!付録越えのCOACH万年筆&ボールペン!

モノマックス 2018年1月号の付録は、絶対買い!

付録とは思えないクオリティの、COACHの万年筆とボールペンとブリキペンケースのセットになっています。

MonoMax モノマックス 2018年1月号

発売日:2017年12月9日
値段:980円

雑誌付録:万年筆&ボールペン

コラボ:COACH(コーチ)

〈付録内容〉
・ペンケース:タテ7×ヨコ20×高さ2cm
・万年筆:全長14cm
・ボールペン:全長14cm
・万年筆インク×2



モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆 モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

付録のペンケースはブリキ製。

つや消しの上品な雰囲気で、ネイビーとグリーンの色合いも落ち着いていて大人のペンケースって感じです。

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆 モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

ペンケースの中に、ボールペンと万年筆、替えインク2本が入っています。

中の白い部分は取り出すことができるので、ペンケースはそのまま使うこともできます。

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆 モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

ネイビーが万年筆。グリーンがボールペンです。

どちらもずっしりと重く、付録では考えられないクオリティになっています!

このレベルのボールペンと万年筆が、1000円以下で2本もゲットできるなんて またとないチャンスかと思います。

 

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

万年筆は最初、インクが入っていないので、付属のインクを入れてから使う事になります。

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

奥までグッと押し込んで、さらに力を入れるとカチッと中に入って、カートリッジの先部分に穴が開くようになっています。

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

ボールペンはゲルインクタイプ。滲みにくく書きやすいです。

線が少し太めで、0.5のボールペンより太いので0.7ぐらいかな??

モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆 モノマックス1月号の付録は待望のCOACH万年筆

万年筆はタッチによって、線の細さが変わります。

見た目も書きやすさも、どこをとっても付録越えのアイテムです!10周年記念にふさわしい、スペシャルな1月号になっています。

980円でCOACHのボールペン&万年筆が手に入るのは、かなりお買い得です。完売必須かと思いますので、お早目にゲットして下さい。

諦めていたペン字でも練習しようw

モノマックス2018年1月号***アマゾン

モノマックス2018年1月号***楽天ブックス

モノマックス2018年1月号***宝島社ストア