【レビュー】GINGER ジンジャー 2018年1月号 付録☆eteのアクセサリー収納ポーチ

ジンジャー 1月号の付録は、アクセサリーブランド「ete」とコラボした、レザー調のジュエリーポーチ。

シルバーのレザー調に、ボルドーカラーがポイントのデザインです♪

GINGER ジンジャー 2018年1月号

2017年11月22日発売
780円

雑誌付録:ジュエリーポーチ

コラボ:ete(エテ)
サイズ:タテ10×ヨコ13×マチ3㎝

 

シルバーのレザー調生地とボルドーのデザインで、パッと見は高級感があります。

ファスナー部分は、縫製が歪んで波打ってしまっていました。ファスナーも手芸屋さんで良く見る感じのファスナーで、少し安っぽい印象です。

内側はベロア生地。ファスナーポケットや、指輪やピアスの収納場所があります!

縫製は付録らしい雰囲気。

レザー調生地部分ですが、ピアスをはめておくための穴が開いていないんですよね。(左上の1か所は自分で開けました)

型だけ取られていて、穴は自分で開けるスタイルのようですw最後まで切れ込みが入っていない穴もあって、綺麗に穴をあけるのに苦戦します。

ファスナーポケットは上の写真のように、口部分が全然開きません!

指も入れにくいし、中に入った小さなアクセサリーを取り出すのに苦労します。もう少し、ゆとりがあったほうが良かったですね。

そしてこの↑ポケット部分も、キチキチで狭いですw

何よりも気になったのは、アクセサリーケースに使われている厚紙の芯が見える事。

ボンドの はみ出しも気になりますが、そこは付録クオリティとして目をつぶれても、厚紙が見えるのには とてもがっかりです。

ちなみにピアスホルダーの部分は、レザー調生地と中芯の3層構造になっていて、のりづけされているだけのものでした。端からペリペリとめくれてくるので、こちらにも注意が必要です。

この部分はあまりにもひどくて、写真さえ撮っていませんw

今回の付録は、オマケ程度と割り切った方がイイかも♪来月号の黒インナーに期待w