【レビュー】InRed インレッド 2017年10月号【付録】高級感アリ!使えるレザー調ショルダーバッグ♪

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

InRed インレッド 2017年10月号 雑誌付録

発売日:2017年9月7日
値段:880円

雑誌付録:レザー調 上品ショルダートートバッグ

コラボ:ジャーナルスタンダード
サイズ:タテ38×ヨコ38.5(底部25)×マチ19㎝
持ち手:31.5㎝
ストラップ:73cm
素材:PVC
カラー:ブラック
収納スペース:メイン収納×1、内ポケット×1

 



インレッド10月号の雑誌付録は、製品レベルのショルダーバッグ!

秋冬のコーデにもピッタリ!高級感のある上品バッグが付録になっています♪

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

インレッド10月号の付録内容

10月号の付録は、ジャーナルスタンダードとコラボしたショルダーバッグ!ストラップの取り外しができないタイプで、ショルダーとワンハンドルの2wayで使うことが出来ます。

この付録、開封したてはシワがすごくて、安っぽく見えてしまいます。ドライヤーの熱風や中にギュウギュウに詰め物をしてシワを伸ばすと、見違えるように製品レベルになるから不思議ですw

私も最初手に取った時は「シワシワで安っぽ・・・」って思っちゃったんですが、シワを伸ばしてみるとメインバッグとして使ってみようという気になりました♪

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

生地は柔らかめのレザー調素材。シワになりやすく型崩れしやすいので、ある程度 荷物を詰めるとおさまりが良いです。

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

底部分は楕円形で、バケツ型っぽい感じですね。

重たい物をピンポイントで入れると、バッグ底が抜けるので注意ですw

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録 InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

ショルダーストラップ、持ち手の両方とも生地断面が切りっぱなし。ですが、あまり気にならない仕上がりになっています。

対して開口部分は生地端を折り込んで処理してあって、製品並みの仕上がりでした。

縫製は全体的にキレイです。特にショルダーストラップと本体部分をつないでいる個所の縫製とか、めちゃ丁寧でした♪

 

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

ハンドル部分の折りジワ・・・なかなか頑固なシワです。これだと使いにくいですね。

一晩、吊るしてから使おうと思います!

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録 InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

開口部分にはスナップボタンがあって、使い勝手はイイですね♪

内ポケットも1つ付いてます。

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

雑誌がタテに入るサイズで、マチ幅もあるので大容量の付録トートです♪

必要な荷物が全部入る大きさになっていました。

InRed インレッド 10月号 雑誌 付録 InRed インレッド 10月号 雑誌 付録

実際、服に合わせてみるとデザインが良くて使いやすいです。

付録に見えないアイテムになっていると思います。

ただ、シワがひどいので最初にシワを伸ばす作業をしてからじゃないと使えないのがめんどくさいですねw

ハンドルのひどいシワも、2時間ほど吊るしておいたらマシになってきたので、明日 持って出かけてみます♪

インレッド10 月号***アマゾン

インレッド10 月号***楽天ブックス