【レビュー】GLOW グロー 8月号【付録】大注目のディーン&デルーカ 保冷バッグの素材や使用感は?

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

GLOW グロー 2017年8月号 雑誌付録

発売日:2017年6月28日
値段:920円

雑誌付録:保冷バッグ 3個セット

ブランド:ディーン&デルーカ
素材:ポリエステル、合金、鉄

〈付録サイズ〉
・大:タテ25.5×ヨコ25×マチ15cm
・中:タテ20.5×ヨコ20×マチ13cm
・小:タテ14.5×ヨコ14×マチ9cm



GLOW 8月号の雑誌付録は、発売前から注目度の高かったディーン&デルーカの保冷バッグ!

実際手にとってみると、予想してた生地と違ったり、予想よりはるかに上品だったりで、色々驚きの付録でした。

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録 GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

GLOW 8月号の付録内容

8月号の付録は、毎年恒例になっているディーン&デルーカ コラボの保冷バッグです!

今年は、めちゃくちゃ上品なホワイトの保冷バッグが3点セットになっています。

生地はお弁当用の巾着などで、製品にも利用されているシルバーコーティングの薄い生地です。

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録 GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

生地や本体の設計は、3つとも全て同じ。

幅広のステッチですが、真っ直ぐ綺麗に縫われていて、白く上品な付録の雰囲気を損なわない丁寧な縫製です。

開口部分はダブルファスナーになっていて、使いやすいです♪

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録 GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

一番小さい保冷バッグの持ち手は、スナップボタンで外れるようになっています。

大サイズの保冷バッグのみ肩掛け可能。

中サイズの保冷バッグの持ち手は、少し短くて肩掛け出来ませんでした。

ハンドルと本体の取り付けが、ちょっとゆるいように感じますねw

バッグの容量が大きいので、重たい物を入れると少し頼りない感じです。

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録 GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

気になるシルバーコーティングの新素材は、めちゃくちゃ薄いです。

内側からロゴが透けて見えるぐらいの薄さですね。

保冷バッグと言えば、アルミのフカフカ素材を想像するので、このペラペラ素材の保冷生地には少し違和感を覚えます。

保冷剤を入れてみると、従来の保冷バッグよりも冷たさが生地を通して伝わってくるので、保冷機能が低いのではないかと不安ですw

まぁ新しい素材らしいので、そこまで悪くは無いと思いますが。

 

GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録 GLOW グロー 8月号 ディーン&デルーカ 保冷バッグ 雑誌付録

500mlのペットボトルが余裕を持って入る、大サイズ保冷バッグ付録。

中サイズの付録は500mlのペットボトルを立てて入れると、ジャストサイズで入りますね。

2017年のディーン&デルーカの保冷バッグ付録は、かなり上品で高級感のある仕上がりです!

薄くて軽い新素材を採用して、コンパクトに折りたたんで持ち運べることや、保冷バッグらしからぬオシャレなデザインは さすがでした♪

ただ生地が薄い分、中に物を入れるとバッグの底が抜けやすかったり、畳みジワが目立つという点もありました。

もしかしたら、この素材より厚手のアルミ素材を希望する人もいるかもしれませんね。。。

個人的には、美しい白色保冷バッグを、付録だからと割り切ってワンシーズン思いっきり使おうと思います♪

 

GLOW(グロー) 8 月号***宝島社ストア

GLOW(グロー) 8 月号***アマゾン

GLOW(グロー) 8 月号***楽天ブックス