【レビュー】MonoMax モノマックス3月号【付録】超豪華!本革使用の高級感あふれる長財布

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

MonoMax(モノマックス) 2017年3月号

発売日:2017年2月10日
予定価格:890円

雑誌付録:ナノユニバース特製 本革長財布

サイズ:タテ18.5×ヨコ8.5×マチ1 ㎝
素材:本革、PVC
*黒い部分のみ本革を使用



モノマックス3月号の雑誌付録は、贅沢な本革を使用したメンズ財布!

札入れ、カードポケット、小銭入れを完備した収納にも長けたアイテムになっています。

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録 MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

高級感あふれる黒の本革を使用した、長財布。

しっとりとした手触りに、ツヤのあるリッチな見た目。大人の男性が持つのにふさわしい雰囲気の、本格派の長財布です。

本革特有のずっしりとした存在感があるので、付録とは思えない見た目になっています!

本革部分は表の黒い部分のみで、内側のブラウンの生地はフェイクレザーになっています。

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

気になるのは財布のコバ処理がされていない事。黒の本革部分は断面がむき出しになっていて、高級品と同じような作りにはなっていません。

しかもビミョーに茶色のレザー調部分と重なりがズレている個所があって、そっちの方が目立ちましたw気になるのかは個人差があると思いますが、男らしいワイルドなアイテムという感じで、全く気にならない人もいるかと思います。

上品でスマートな雰囲気というより、粗削りでワイルドな雰囲気の財布です。

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録 MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録 MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

長財布背面には、小銭入れ用のファスナーポケット。

片側にだけマチ布があるタイプにしては、比較的大きく開き金種の確認がしやすいかと思います。しかし革が硬くて、それほどたくさんの小銭は入りません。

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録 MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

内側はキャメルのレザー調生地。高級感のある素材で、本革と並んでも引けを取らず、逆にカラーが良くておしゃれに見えます。

ナノユニバースのロゴは、シルバーの型押しになっています。

縫製は丁寧で、均一なステッチ幅で直線に縫われています。特に気になる所は無く、綺麗に仕上がっています!

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

2か所ある札入れの内側は、フェルト風の生地。

カードポケットは8か所。お札入れは2か所になっています。

お札を入れるスペースですが、少しキツキツで入れにくいかな?といった印象。取り出す時もちょっと、出しにくいです。

カードポケットも狭くて入れずらかったですね。

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

お札入れを覗く時、財布が逆方向に折り曲がりにくいので、お札が見えにくいですwメンズ財布ってこんな感じなんですか?

MonoMax モノマックス 3月号 雑誌付録

まだ新しくて革が硬いのか、完全に2つ折りになりません。テーブルの上にずっと置いておくと80度ぐらい開いてきますwそのうち直ってくるのでしょうか?

まぁ普段ポケットにしまって使う分には、問題ないかと思います。

モノマックス3月号の雑誌価格は890円。

シンプルで付録とは分からないデザイン。本革のずっしりとした重みと高級感。この価格で本革の長財布が手に入るなら、なかなかお買い得かと思います。

 

モノマックス 3 月号***アマゾン

モノマックス 3 月号***楽天ブックス